『バネ入れ君』使い方説明 / ハイトルクサーボセイバー簡単組立ツール

baneire-kun RC悲喜こもごも

ハイトルクサーボセイバー簡単組立ツール『バネ入れ君』の使い方についてです。

それでは順番に見ていきましょう!

スポンサーリンク

0.袋は捨てずに取っておく

1.グリスをたっぷりと塗る

セラグリスやモリブデングリスなど、お手持ちのグリスを使用してください。

2.ハイトルクサーボセイバーのパーツをセットする

しっかりした台の上にハイトルクサーボセイバーのパーツを置き、その上に『バネ入れ君』本体をかぶせます。

3.スプリング(小)をセットする

1枚目のスプリング(小)を『バネ入れ君』本体上部にセットします。

4.押し込み棒で一気に押し込む

押し込み棒を軽く差し込み、

そのあと、一気に押し込みます。

5.グリスを少量塗る

2枚目のスプリングをセットする前に、少量のグリスを足します。

6.スプリング(小)をセットする

2枚目のスプリング(小)をセットします。

7.押し込み棒で一気に押し込む

先程と同様に、一気に押し込みます。

8.グリスを少量塗る

3枚目のスプリングをセットする前にも少量のグリスを足します。

9.スプリング(大)をセットする

3枚目のスプリング(大)をセットするします。

10.押し込み棒で一気に押し込む

一気に押し込みます。

簡単に3枚のスプリングを取り付けることが出来ました。

そして同時に、スプリングにはしっかりとグリスが塗られた状態になりました。

11.袋にしまって保管する

使用後は、元々『バネ入れ君』が入っていた袋に戻すと、グリスが付いたままでも保管することができます。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
COMO

【人生悲喜こもごも】のCOMO です。
20年以上サラリーマンをやってきた経験をもとに、いろいろな角度から役に立ちそうな情報を発信していけたらないいなと思っております。
また、【人生全部コンテンツ!】という考えのもとに、トレードのことや料理のこと、プラモデル作り、ラジコンのことなど趣味についても発信していきたいと思います。
人生ってホント「悲喜交々」。そして「人間万事塞翁が馬」と思うことも多々あります。あまり難しく考えず「川の流れのように」「時の流れに身をまかせ」て生きていければと思っております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

COMOをフォローする
RC悲喜こもごも
スポンサーリンク
シェアする
COMOをフォローする

コメント